よくわかるe-Tax入門

源泉所得税の納付をやってみる

初めてe-Taxを使用する時は、初期登録が必要です。

  • 初期登録方法(紙発行)
  • 初期登録方法(オンライン発行)

源泉所得税の納付方法

  1. e-Taxを起動します。
    e-Tax操作手順画面参考図
  2. 「新規作成」の場合、税務署から通知された利用者識別番号を入力します。
    e-Tax操作手順画面参考図
  3. 作成 「申告・申請等」 を選択します。
    e-Tax操作手順画面参考図
  4. [ 新規作成を]選択し、[申告・申請]をチェックし、税目は、[源泉所得税]を選択し、[次へ]をクリックします。
    「申告・申請等の作成」画面が出ますので、選択ボタンを押し、[帳票]を選択します。
    e-Tax操作手順画面参考図
  5. 申告・申請等基本情報を入力し、[OK]ボタンをクリックします。
    e-Tax操作手順画面参考図
  6. [帳票編集]ボタンをクリックします。
    e-Tax操作手順画面参考図
  7. 帳票に必要事項を入力します。
    e-Tax操作手順画面参考図
  8. 送信します。
    e-Tax操作手順画面参考図
  9. 送信完了すると、送信内容が確認でき、納付区分番号等が送付表示されます。
    ダイレクト納付やインターネットバンキングを通して納付します。
e-Taxホームページはこちら
  • e-Taxって何?
  • メリットって何?
  • ダイレクト納付って何?
  • e-Taxの流れ
  • 事前準備をしよう!
  • 電子申告開始(紙)
  • 電子申告開始(オンライン)
  • 源泉所得税の申告
  • トップページ
  • 町田法人会のWEBサイト
Copyright©2009 Hojinkai Machida All Right Reserved.