法人会について

法人会について

よき経営者を目指すものの団体…それが法人会です。

正しい税知識を身につけたい。もっと積極的な経営をめざしたい。社会のお役に立ちたい。そんな経営者の皆さんを支援する組織、それが法人会です。
法人会は現在、全国に87万社、東京都内に49の単位会、15万社の会員企業を擁する団体として大きく発展しています。
あなたに近く、社会と広く。どこまでも人を中心に、さまざまな活動を展開する法人会。
税のオピニオンリーダーとしての貢献はもとより、会員の研さんを支援する各種の研修会、また地域振興やボランティアなど地域に密着した活動を積極的に行っています。

公平で健全な税制の実現のため、経営者の声を国へアピールしています。

法人会は、少子・高齢化、情報化、国際化が益々進むわが国社会を見据え、様々な角度から税制問題に取り組んでいます。
また、毎年、会員企業の意見・要望を十分に反映しながら、「税制に関する要望事項」を取りまとめています。
その要望は、政府や国会などへの強い働きかけにより、法人税や相続税制の改革が実現されるなど、これまでにも大きな効果を上げています。

ボランティアや地域振興などに取り組み、会員企業の社会貢献活動を支援しています

近年は、企業も地域社会の一員として、その維持・発展に進んで貢献すべき時代を迎えています。
法人会では、企業のこれらの活動を支援しながら、環境美化などのボランティア、地域振興のための政策提言など多様な社会貢献活動に取り組んでいます。
会員企業の連携した活動によって、地域社会に広く貢献し、同時に企業も発展することをめざしています。

青年・女性の活力が、新たな活動を生み出しています。

社会や企業における青年・女性の役割はますます大きなものとなってます。
法人会では、青年部会・女性部会を設けて多彩な行事を開催しています。
また、その活動が地域社会貢献活動における原動力となっています。

税の啓発活動を行っています。

税の大切さを理解してもらうため、若者向けのマンガ本を作成したり、「税を考える週間」には一般の方を対象に税金クイズを実施しており、大きな反響を呼んでいます。

先頭に戻る